冬の北海道はとても寒いです。特に北海道旅行で冬に行く場合には靴はとても大切です。これを通販などで購入して、現在使っている普通の靴に付けて歩けば簡易的な冬靴の完成と言う訳です。北海道の靴には冬靴と言う物が有り、冬で雪道の所でも滑りにくくする様に加工をしている靴の事を指しています。 オススメしたいのが靴滑り止めを後付けで付けてあげると言う事です。ではどうやってそう言う靴を手に入れたらいいのでしょうか。こうした靴が販売されているのは雪国で有る北海道や東北で有る事が多く、それ以外の暖かい地方では見る事が殆ど有りません。この冬靴は雪道でも滑りにくいと言う事、防水がされていると言う事、寒さにも強い暖かい靴である事が特徴として挙げられます。 歩道が凍ってしまってツルツルしている事もたくさん有ります。また滑り止めを付ける靴ですが、出来れば防水加工がされていて雪が染みにくくなっている靴、寒さにも耐えられる様に中が暖かい靴を選んでいくと良いと思いますよ。東京の様なオシャレなブーツをはきたいと思っても、転んでしまって最悪骨折となってしまっては北海道旅行にせっかく行ったのに台無しになってしまいます。 2?3日北海道旅行をするだけであればこの方法が一番ベストかもしれませんね。意外と忘れてしまいがちなのが旅行時の時の靴ですよね。その為に、冬に北海道旅行に行く際には雪に強い、滑りにくい靴を履いていく事を是非オススメしたいのです。

相互リンク